上野さんは不器用 1話

・なんでもろ過して綺麗にする発明と、スクリーンで先が見えなくなる発明の2話。 ・いきなり「おしっこ」を連呼する話をもってくるあたり判っていて作っている。 ・動きはコミカルで声も良いし、適当に笑って楽しむのにうってつけのアニメになりそう。

ブギーポップは笑わない 1&2話

・AmebaTVで視聴。 ・エピソードとしては原作に忠実で、ビジュアルは地味というかリアル風に変更されていた。 ・うーんと思っていたけど、1話最後でブギポと別れるあたりはちょっと盛り上がった。 ・見続けるけど、アニメとして成功にはならない気がする・・…

SSSS.GRIDMAN 12話

・最終話。 ・箱庭の終わり――世界の創造。 ・かみさまにはかみさまの世界があるし、ヒーローにはヒーローの生きる世界がある。そっちはそっちで頑張れ。こっちはこっちで生きていく、というお話だった。 そもそもが違うレイヤの存在がたまたまた触れ合っただ…

ゾンビランドサガ 7話

・サガロック回。 ・純子がアイドルの在り方の変遷に悩むのだけれども、そこで巽Pがめちゃくちゃ良い味を出していた。 「この時代に昭和アイドルの矜持をもって活動するその姿をメンバーや、ファンたちに見せてやれ」 美しい理想を提示し、現実とすり合わせ…

やがて君になる 11話

・合宿回。 ・一緒に風呂に入る前に悶える沙弥香が可愛い。 ・当然風呂前の脱衣所のシーンは素晴らしい。下着に無駄に色気がないのがヨイネ! ・しかし堂島はムードメーカーとしてかなり良い役回りをこなしているなあ。彼がいないとしゅんとして冷めるだけに…

やがて君になる 10話

・溜めの回だけど、大変良い。これまで通り声と動きで原作に流れていた感情を膨らませることに成功している。 原作を改変せずに普通にアニメ化して、普通に面白いって、実はそうそう出来ることじゃないよね、と。 ・恋人役と言われて動揺する沙弥香がかわい…

SSSS.GRIDMAN 11話

・破調の終わりの、その続き。 震災の風景と、何かを求めて走ることが多くなった彼ら。物語の終わりも近いのだろうと。 ・目覚めないヒーローと、新たなるヒーロー。 アンチくんの立ち位置はおいしいし、キャリバーさんも誘い受けで寝取られてしまったでござ…

ゾンビランドサガ 2話

・サキ編、或いはラップ編。 ・夜の町を歩く3人のゾンビ少女に、ラップしながら声をかける青年たち。なるほど、これがサガか・・・。 ・たえがちょっと吹っ飛び過ぎ。 あれをごまかせる時点で世界観がおかしいか、世界がおかしいかどっちだろうというか、噛…

ゾンビランドサガ 1話

・評判良いので見始めたけれども。 --芸能の才能がある元美少女のゾンビを集めてアイドルをさせてサガを救う。 いや、ちょっと何言っているかわからない。 ・笑えば良いのかわからない奇天烈さが味なのだろうか。 ・ひとまずもう少し様子見。

SSSS.GRIDMAN 10話

・それなりに激動した回だった。 ・アカネが感じるのは罪悪感ではなく、計算違いの苛立ちなんだろうなあと。 ・裕太と六花がアカネに関して話しているあたりはBGMが良かった。 ・キャリバーさんはアンチくんを気にしすぎではーーと思っていたら、アレである…

やがて君になる 9話

・体育祭編。 ・というわけであのシーン。原作で12を争うぐらい好きなので、動きと音とで上手く描いてくれて満足。くちゅっ、という音がほんともう最高。 ・そこ以外の顔とか怪しかった気がするけど、まあ気にしない。

SSSS.GRIDMAN 9話

・目覚め、優しい鼻歌が聴こえる。目をやるとそこにはラスボスの筈の美少女が―― ロマンに溢れた導入の、幸せな悪い夢の回。 ・夢は現実を目指す意思に破れるのが必然で、あらゆるフィクションの主人公たちは幸せな虚構を打倒します。 本当にありふれ過ぎてい…

やがて君になる 8話

・体育祭の準備編。 ・ストローを咥えながらしゃべる沙弥香が可愛い。 ・あとは特に言うことはなし。 ・そろそろ侑からのキスねだり→ベロチューが来るかな。あのシーンエロくて大好きなのでほんと楽しみ。

SSSS.GRIDMAN 8話

・学祭編。 ・設定がまた少し開示され、全ての人間がアカネによってプログラムされたと。 そして怪獣による破壊が彼女の世界を維持するために必要っぽいのだけれど、今回はアカネの目的は明らかにならない。 あと5話で何とかなるのだろうか。してほしい。 ・…

やがて君になる 7話

・侑がとーこ先輩と連呼するシーンは原作でも好きなのだけれども。 ・それよりも喫茶店店長×先生が好きなのでそちらがきちんと映像になったことに歓喜した。 ・ただやっぱり沙弥香の回であった。好きな人の思うように振る舞うことと自分の想いとのコンフリク…

SSSS.GRIDMAN 7話

・まさかのラスボスの方が直接突撃してくる回。戦闘としてはヴィットの初参戦。 ・勝手にベッドに横になったり、枕の匂いを嗅いだり、持ってこられた2Lのペットボトルを直飲みという傍若無人ぷり。流石アカネくん、何かの欠落を抱えているヒロインである。 …

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1

・レントンの父が英雄になるまでの完全新規映像と、TV版を○時間前のカットバックで繋いで、最後に数分レントンが泣いておしまい。 ・新規映像の質は高いけど、作品としては酷い出来。 ・予告は嘘予告だった。 ・・・あえて作らなかったか、作れなかったかど…

やがて君になる 6話

・――こうして呪いは完成した、と。 ・6巻で破綻した、あの川での誓い。 どうしてそうなったという結論だけど、「今の自分が嫌いだから、相手に好きになってほしくない」VS「相手の今を変えたいから、好きにならない」というロジックは正しい。だからこそ雁…

やがて君になる 5話

・試験勉強編。 ・部屋にお邪魔して独りになって、いきなりベッドの匂いを嗅ぐ燈子は圧倒的に正しい。 ・しかし侑が魔性の女というか、距離感が無防備であった。先輩の変態と罵ったり、手を取って脈を取ったりと、いやいいぞ、もっとやれ。

やがて君になる 4話

・生徒会が始動。 ・燈子がキスをせがむあたりは力が入っていたし、その甲斐あって大変素晴らしい出来だった。少し「エロい」のあたりの演出がくどかったけど、まああれはあれで。 ・物語全体で槙の扱いはこれぐらいで、あとはほぼフェードアウトするのは本…

やがて君になる 3話

私を連れだしてくれたの? ・――息が詰まる空気から、そして閉塞した居場所から。 多分誰も手を伸ばさなくても、最後まで上手く行ってしまっただろうけど。 出会ってしまって、運のつきという訳で。 助けられた彼女が、侑だと決めたように。 侑もまた、決意し…

やがて君になる 2話

・1話では声に違和感があったが、丁寧なアニメ化だなあと思うようになった。 ・好き同士という同意が取れていないのに路上でチューしちゃう燈子さんがお猿さんでやばい。 ・手が当たっただけで顔を赤らめるとは乙女かとdisる侑が可愛い。 ・後々に響くすれ違…

ヴェノム

・直球のB級アクション。さっとそれなりに楽しんで、すっと忘れる内容。 ・偶々盗み見た書類の名前を証拠集めもせずに大本に突き付ける人間を優秀な記者と言われてもねえと、いきなりアレだったので深く考えるのを止めた。 ・アクションはもう少し何とかして…

SSSS.GRIDMAN 6話

・これまで伏せられていた設定の披露回。 ・スマートではないけど、まあ謎解きがメインのお話ではないので良し。 ・アカネちゃんの短絡的な殺意が早すぎるのでどう対応するかがメインとなっていくのかな。ただまあアカネが敵だと告げるとあっという間にグリ…

GODZILLA 星を喰う者

・公開初日に観てきました。 ・基本的には面白くなかったです。基本没頭するたちで劇場でなんでそうなったと醒めて溜息をつくのはそうあるものではないのですが、数え切れないぐらい溜息をつきました。 ・なんでああなった。 ・怪獣プロレスにしないようにし…

SSSS.GRIDMAN 5話

・水着回!!!! ・見どころ満載でした。 ゴミの上に寝転がる水着のアカネとか、アカネにオイル塗る立花とか、走って汗まみれで疲れる水着の六花とか。 いやもう最高。 ・最初のグリッドマンが貫かれて幾つかの光に分かれる夢とか、最後で破壊された木々や…

SSSS.GRIDMAN 3話

・待望の3話。今後毎週日曜日12時のアマプラ更新が待ち遠しすぎる。 ・敗北というサブタイトル通り、一度は敗北し、新たなウェポンの登場でリベンジするというお約束の流れ。 ・何はともあれあれですよ。怪獣の上で雨に濡れて勝利の雄たけびを上げる美少女+1…

SSSS.GRIDMAN 1-2話

・元の特撮は観ていません。でもこの2話で興味を惹かれたので、元ネタも見ようかなと思いました。 ・1話はスピードが速い導入回。主人公の記憶喪失エピソードはいつか回収されるのだろう。 ・2話。これがほんとすっごい面白かったです。最初から最後まで最高…

プラネット・ウィズ 9話

・戦士の戦う火は消えた。 ――一度は、という訳で。 「君に竜を倒してほしい」 「ああ、俺が竜を倒す」 ・戦士は幸せな夢を見ることさえ出来ず、立ちどまさせられた大切なものを救うために戦うことを決意する。 ・そして戦う前に、立ち止まさせられて、立ち止…

宇宙よりも遠い場所 13話

・女子高生たちの冒険の区切り。 ・列車で隣に座っている女子高生が人知れず南極帰りって浪漫あるよね。 ・それにしても良い作品でした。